お問い合わせ
  • ブログ
  • 【2018年6月】関西圏の主要大学・Instagramフォロワー数・投稿まとめ

【2018年6月】関西圏の主要大学・Instagramフォロワー数・投稿まとめ

2018年08月28日

現在、約7億人ものユーザーが存在し、若者を中心に人気のInstagram。一般ユーザーはもちろん、企業や大学も広報ツールとして運用するケースが増えてきました。ここではInstagramの運用を行っている関西圏の大学を取り上げ、フォロワー数の動向や反応の良かった投稿の紹介、考察を行います。すでに運用している方や検討されている方はぜひ参考にしてください。

各大学のフォロワー数・フォロー数

 

フォロワー数

フォロー数

関西学院大学

5,273人

5人

関西大学

2,210人

3人

近畿大学(総務部広報室)

2,516人

9人

龍谷大学

1,447人

26人

(2018年6月30日時点)

 

各大学の反応の良かった投稿・考察

関西学院大学 いいね!数849件

先月に引き続き、スポーツ関連の投稿が人気でした。今回はサッカー部が天皇杯全日本サッカー選手権でガンバ大阪に2-1で勝ったときの投稿に多くのいいね!が集まりました。選手たちが勝利を喜び、抱き合う姿が印象に残る一枚です。

 

 

龍谷大学 いいね!数158件

チャリティーコンサートの様子を映した投稿が人気でした。龍谷大学はキャンパスの風景が多いので、この1枚は他の写真とはまた違った落ち着いた雰囲気があり、目に留まった人が多かったのではないかと考えられます。

 

関西大学いいね!数354件

「宮原知子さん報告会」をインスタグラムにて配信することを告知する投稿。以前、関西大学では宮原さんを応援するメッセージ写真に「#関大フィギュア応援」というハッシュタグをつけて投稿するキャンペーンを行っていました。それに連動するかたちでライブ配信をしたのではないかと考えられます。ライブ配信の告知も兼ねているので、フィギュアスケートが好きな人にも注目される投稿だったと思われます。

 

 

近畿大学 いいね!数195件

近大の西門前の写真が人気でした。空や門から光が差し込む様子が幻想的な雰囲気を感じさせます。また、この写真はハッシュタグにある近畿大学の学生である前田充輝さんが撮影されたようです。学生に参加してもらうことで拡散してもらいやすく、多くの人に知ってもらうきっかけになったと考えられます。                     

 

運用のワンポイント「動画編」

動画を活用することでその場の雰囲気がより伝わりやすくなり、魅力的な投稿にすることができます。例えば、オープンキャンパスや学園祭などの行事の様子を動画にすることで、盛り上がっている様子や空気感が感じられるようになります。また、タイムライン上では右上にカメラメークが付き動画だとわかるので手をとめて最後まで見てもらいやすくなるはずです。

 

次回も各大学のInstagramの動向を紹介するので、ぜひご覧ください。

よく読まれている関連記事

ご相談窓口

ご質問、ご相談などがあればフォームまたはお電話でお気軽に問い合わせください。

西田 侑生

コンテンツプランナー / コピーライター

西田 侑生

Webコンテンツのコピーライティングやカタログ設計をメインでやらせていただいています。ターゲットに伝わり、行動してもらえるプラン、コピーを心がけています。