お問い合わせ

サイト分析&コンテンツ改善策導出 BtoBのデジタルマーケティング
課題解決を加速

営業力に頼りがちだったBtoBマーケティングにも、インターネットの存在感は大きく向上し続けています。デジタルマーケティングの成果は、現状を適切に把握して改善を続けることが重要です。成果導出のための継続支援にあたり、特にコンテンツ改善策の導出に注力します。

BtoBサイト運営担当者の悩み

  • 自力でGoogle Analyticsの数値を確認しているが、自分の分析だけでは不安。改善策につながる客観的なアドバイスがほしい。
  • 新たにデジタルマーケティングの担当を任されて成果を出さないといけないが、何を優先して手を付ければいいのか…。
  • コンサルティングで課題は抽出されたけど、この先どうすればいいのか。具体的にコンテンツへの落とし込み方がわからない。
  • サイトで見込客獲得を増やしていきたいが、アクセス数もお問い合わせも伸びていない。手を打ちたいけど手が回らない…。
  • サイトリニューアル計画を任されたが、予算を投入するべきところはどこなんだろう…。どうやって判断したらいいのか。

サイト分析により課題解決策としてのコンテンツ案を導出。
運用フェーズまで継続支援します。

サイト分析&コンテンツ改善策導出の概要

現状把握
  • Google Analyticsアクセス解析レポート
  • カスタマージャーニーマップ
  • コミュニケーションプラン設計・KPI設定
課題抽出 改善策立案

▼解析レポートサンプル

▼CJM(カスタマージャーニーマップ)サンプル

改善策実行
  • サイトリニューアル
  • コンテンツ増設
  • コンテンツマーケティング支援
  • MAツール導入支援
運用支援
(PDCA)
  • 効果計測・分析
  • 次期プラン設計

基本サービス [現状把握/課題抽出/改善策立案]

サイト分析による現状把握〜課題抽出〜改善策ご提案まで。カスタマージャーニーマップを活用して、コミュニケーションの全体像からするべき施策を導出いたします。

■ サイト閲覧状況の現状がわかる
■ 目指す目標とのギャップがわかる
■ ユーザー視点で打ち手を設計できる
■ 課題と優先順位が明確になる
■ 全体像が見えるから予算を投入すべき施策がわかる

基本サービス以降も一括で対応可能 [改善策実行/運用支援(PDCA)]

課題抽出と施策案の提示だけでなく設計をもとにリニューアルやコンテンツ補強の実施までサポート。説明や手配の負担を軽減できます。無駄な作業を省いて目標達成に注力できるので、成果につながりやすくなります。
また、実行後の検証・改善PDCAサイクル・MAツールの導入なども包括的にご支援いたします。

コンテンツ改善策導出の特徴

1. 定性、定量調査に基づいたCJMをもとに、顧客の心を動かすクリエイティブなコンテンツを創造。
2. BtoB特有のタッチポイントである展示会・カタログも含め、統合的に施策を設計。
3. 個々のユーザーの態度変容やKPIをもとに、施策・コンテンツ計画の運用~成果導出を支援。

よくあるご質問(Q&A)

他社制作サイトですが
分析可能ですか?

可能です。事前にサイトの理解が必要となりますので、ヒアリングシートを使用して詳細をお伺いしてから分析します。

Webサイト以外の施策も合わ
せて提案してもらえますか?

はい。課題抽出の際には考えられる施策の全体像を整理したうえで、注力するべき施策をご提案します。

施策を実行するときには
相見積もりが必要ですが…

ご提案施策の実行については、有効性や優先順位によりご検討ください。

どんな種類のサイトでも
分析できますか?

BtoB企業サイトを対象としております。ブランドサイト等でも一度ご相談いただければ確認のうえ対応可否のお返事をさせていただきます。

資料/お問い合わせ

詳細情報はこちらからダウンロードいただけます

サイト分析&コンテンツ改善策導出サービスに関する詳細資料です。

ご質問・ご相談はお気軽に、下記フォームまたはお電話でお問い合わせください

06-6976-8632

■ 平日(月〜金)9:00〜18:00 土日・祝日/年末年始を除く

デジタルマーケティング 実績・事例

関連ページ