お問い合わせ
  • ブログ
  • ユーザー視点のプランニングとデザインで、インバウンド向けの案内サインをコンサルティング

ユーザー視点のプランニングとデザインで、インバウンド向けの案内サインをコンサルティング

2019年01月23日

大伸社ディライトでは、ユーザー視点のプランニングとデザインのノウハウを生かし、案内サインシステムの構築をトータルにサポートいたします。特に、インバウンド向けのサイン計画からデザイン、さらに翻訳、校正・校閲・実地校正から製作・施工まで。日本を訪れる人を心地よく、そして正しくご案内するサインシステムをお届けいたします。

外国人観光客の目線でご案内する〈おもてなしサイン〉

大伸社ディライトは案内サインをとおして、その場所を訪れる人々の時間をより価値あるものに演出します。ユーザー視点のプランニングとデザインを活かすことで、親切で、正しいご案内を。特にインバウンド向けには、言葉ではなくピクトグラムで視覚的に誘導するなどの配慮=おもてなしが大切になります。その上で、建築デザインと調和したサイン計画とデザイン、さらにサインの正しさを保つために欠かせない校正・校閲・実地校正から製作・施工まで。トータルに案内サインシステム構築のサポートをいたします。

サイン計画

建築デザインと調和しながら、対象となるユーザーの視点からサイン計画を構築いたします。

サインデザイン

インバウンド向けに特に重要になるピクトグラムも含めたグラフィックデザイン、さらにプロダクトデザインまで、サイン計画をビジュアル化します。

テキスト・翻訳

サイン計画にもとづき必要なテキストを製作します。また、インバウンドを意識した伝わる翻訳をご提案いたします。

校正・校閲・実地校正

グラフィック上での情報の正しさを専門のチームによる校正・校閲で確認いたします。また、現地で校正者が最終の確認をさせていただく実地校正も行います。

製作・施工

設置場所と目的に合わせた製作から施工まで、最適な案内サインをご提供いたします。

 

大伸社ディライトの案内サインコンサルティングは、様々な形のコラボレーションが可能です。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

よく読まれている関連記事

ご相談窓口

ご質問、ご相談などがあればフォームまたはお電話でお気軽に問い合わせください。

宍戸 哲也

校正チーム マネージャー

宍戸 哲也

校正の専門チームである校正室で管理者をしております。月に4,000ページを超える校正結果を提供し、定期的に校正・校閲セミナーを開催するなど、プロモーションツールにおける校正手法のレクチャーも行っております。その他にも、校正を起点とした様々なサポートメニューの開発にも取り組んでおり、大切な情報を「正しく伝える」お手伝いをさせていただきます。