お問い合わせ
  • ブログ
  • 【新入社員のディライト日記】新入社員同期座談会を開催しました!〈後編〉

【新入社員のディライト日記】新入社員同期座談会を開催しました!〈後編〉

2020年11月10日

皆さん、こんにちは。
大伸社ディライト新入社員の玉生です。
11月に入り、あっという間に2020年も終盤になりましたね。 コロナ禍で世の中は大きく変わりましたが、個人的にも社会人になるという大きな変化のあった年でした。

今回は、前回のレポート(【新入社員のディライト日記】新入社員同期座談会を開催しました!〈前編〉)に引き続き、私と同じ2020年入社の入江さん、九條さんに集まってもらい開催した、同期座談会の後編をお届けします。

後編では、入社してからのお仕事と、今後の目標についてお話ししたので、大伸社ディライトに入社した際の具体的なイメージを学生の皆さんにお伝えできるのではないかと思っています。

 

【同期座談会・後編】

[玉生]

じゃあ、同期座談会後編をスタートします! よろしくお願いします!

 

[入江・九條]

よろしくお願いします。

 

 

〈入社してから行ってきたお仕事について〉

[玉生]

入社してからもう少しで半年になりますが、これまでどんなお仕事をしてきましたか? こんなことがあったとか、今はこんなことをしているとか…

 

[九條]

最初の1ヶ月は、コロナ禍の影響で緊急事態宣言が出されていたので、 在宅勤務で先輩のWEB訪問に参加していました。 今はお客さまに提出する資料を作成したりしています。

 

[玉生]

入江さんはどんなお仕事をしていますか?

[入江]

トレーナーの先輩がお客さまを訪問する際に同行して、お話を聞き、大伸社ディライトがお客様と取り組んでいることや、面談の進め方などを学んでいるという状況です。既存のお客さまは新人の私にも話しかけてくれることが多くて、ありがたいです。あとは、最初のステップとして、自社の会社案内を習得してお客さまの前でお話ししたり、 提案に必要な資料の作成をしたりしています。あと、既存のお客さまのことを知るための研修課題も出されました。お客さまの商流であったり、業界についてであったり…

[玉生]

お客さまのことを知ることは大事なことですね。 

この半年で、なにか行き詰まったことなどはありますか?

 

[九條]

先輩がお客さまに話をしているなかに入っていけないし、会社案内をして、お客さまに質問されてもうまく答えられなくて…。いつも先輩に助けてもらっています。自社のことももっと学習しないといけないな、と思っています。

 

[玉生]

新しいお客さまへのご提案もしているんですか?

[九條]

ありますよ。大学時代の経験を活かして、商業施設のイベントのご提案もしています。

[玉生]

そうなんですね、私は商業施設のお客さまへのご提案の場に同席したことはないなぁ。資料作成はしています。お客さまにお伝えするべきアイデアや事例を考えたり、上司や先輩からこういうことを提案したいと指示されたことを資料に落とし込んだたりしています。 あと、在宅勤務が明けた5月末ごろから、営業職の事務作業などを教えてもらっています。会社では当たり前の業務で、慣れたらできることだと思いますが、まだ身に付けきれてはいないですね。

[入江]

みんなやっていることが違いますよね。一度、情報共有したいですね!

 

[玉生]

持っている知識や情報も違うしね…。お二人が作成した提案資料も見てみたいし、お昼に時間をつくって情報共有会をしましょうか!

 

[九條]

いいね、そうしましょう!    

 

〈今後の目標について〉

 

[玉生]

じゃあ、次に、今の目標について聞きたいのですが、遠い目標ではなくて、「とりあえずこうなりたい」とかでも良いので教えてください。

[入江]

自分が担当するお客さまを持って、お役に立てるようになりたいです。新人だし、そんなものと言われればそうなのかもしれないけれど、先輩の時間をいただくばかりで、まだ成果が出せていないです。 何か成果を出せるようになりたいです。

 

[九條]

私は、同時期に入社した人たちが活躍しているのを近くで見ていると焦る部分もあります。私も早く何かの形で会社の役に立てるようになりたいです。あと、先ほども言いましたが、自社のことをお客さまに質問されたときに、いつまでも先輩方に助けてもらうのではなく、早く自分の言葉でお答えできるようになりたいです。

[玉生]

自社についてもっと知らないといけない、ということですよね。 私も同じです。自社のことをはじめ、あらゆることのインプットが本当に足りていないと感じています。 大伸社ディライトのことも含めて、自信を持ってお客さまに話せるように早くなりたいです。

[入江]

そうですね、私も話せる場をいただいてもうまく話せないことが良く合って…。言い回しのチョイスやお客さまとの会話のキャッチボールも難しいです。

 

[九條]

あと、お客さまと先輩方のお話がハイレベルで、理解が追いつかないこともあります。そういう場合は訪問後に先輩に質問するように心がけています。

 

[入江]

内容が難しくて、会話に入って行けないと感じる部分は確かにあります。スムーズに会話に入ってお客さまに質問し、何か聞き出すことができるようになりたいですね。

 

[玉生]

できないことは、ほんとにたくさんありますよね…。でも焦らないで一つ一つ取り組んでいきましょう。

 

[入江・九條]

そうですね、頑張りましょう!

 

[玉生]

今回、お二人の話を聞けて、改めて私も頑張ろうと思えました。また、みんなの近況報告や情報共有をしたいですね。

今日は、集まっていただき、本当にありがとうございました。

 

[入江・九條]

ありがとうございました。

——————————————————————————————————————————————

前編後編にわたって新人レポートでは、同期座談会をお送りしてきました。就職活動を予定している学生の皆さんに、大伸社ディライトの雰囲気やお仕事の具体的なイメージを少しでも持っていただけていると嬉しいです。読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

ご相談窓口

ご質問、ご相談などがあればフォームまたはお電話でお気軽に問い合わせください。

玉生 かな子

新入社員

玉生 かな子

お客様と、お客様のお客様を深く理解することを大切にし、課題解決につながるご提案をしてまいります。