お問い合わせ
  • ブログ
  • 【セミナーレポート】「第2回 販促担当者様向けセミナー BtoB企業の販促課題をひもとく“ユーザー中心思考” 〜実例に学ぶUXデザインとクリエイティブ〜」を開催しました

【セミナーレポート】「第2回 販促担当者様向けセミナー BtoB企業の販促課題をひもとく“ユーザー中心思考” 〜実例に学ぶUXデザインとクリエイティブ〜」を開催しました

2019年11月18日

 2019年11月8日(金)、大伸社ディライト大阪本社にて「第2回 販促担当者様向けセミナー BtoB企業の販促課題をひもとく“ユーザー中心思考” 〜実例に学ぶUXデザインとクリエイティブ〜」を開催しました。お忙しいところご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。

【販促における“ユーザー中心思考”】
 本セミナーでは、実際の販促課題を題材として、“ユーザー中心思考”をキーワードに、企画の組み立て方からデザインやコピーライティングへの具体的な展開例までをご紹介いたしました。

 第1部では、今注目を集めるUX(=ユーザーエクスペリエンス)を中心とした内容をお話いたしました。
 UX(=ユーザーエクスペリエンス)とは、ユーザーが製品やサービスを使用することで得られる体験のことで、BtoB市場のコミュニケーションでも重要とされています。
販促物の制作においても「どんなユーザー」が「何のためにその製品を使うのか」を考えることの必要性や、その商品が「どんなニーズで生まれきたか」を理解することの重要性をお話させていただきました。

 第2部では、BtoB市場におけるユーザー視点を意識したコピーライティングについてお話いたしました。
 現場への取材・ヒアリングからユーザーの想いを引き出し、伝えるべき「本質」をどのように見つけ、さらにそれをどのように表現していくのかを、実例を交えながらお話させていただきました。

 【セミナー参加者様からのご意見・感想】
 ご参加いただいた皆様のアンケートでは、
 ・カタログ制作でのコンセプトメーキングの考え方、ユーザー視点が参考になりました
 ・根本的なユーザー思考から考えていこうというきっかけになりました
といった、感想をいただきました。
 終了後には、具体的なご相談・ご質問をいただくなど、“ユーザー中心思考”への皆様の関心の高さが感じられました。

 今回のセミナー以外にも、大伸社ディライトでは、校正校閲セミナーやカタログ制作の個別相談会など、販促担当者様向けの様々なセミナーを開催しております。

よく読まれている関連記事

ご相談窓口

ご質問、ご相談などがあればフォームまたはお電話でお気軽に問い合わせください。

内洞 咲

プロデューサー

内洞 咲

カタログ等の印刷物にとどまらずWEBやリアルイベント含めた、コミュニケーションプランをご提案します。ふわっとしたお悩みごとから、解決に向けて一緒に考えさせていただきます!!