お問い合わせ
  • ブログ
  • 補助金/助成金を活用してお客様の受注/売上アップに!

補助金/助成金を活用してお客様の受注/売上アップに!

2021年08月11日

コロナ禍の影響で対面営業/リアル展示会など販促活動に制限がかかり、売上が低減されているお客様が数多く見受けられます。
お客様のご負担を少しでも軽減したく大伸社ディライトでは、補助金の申請代行サービス協力会社と提携して、弊社ソリューションをご提供できるようになりました。そこで、この記事では補助金申請代行サービスを活用いただき受注件数・売上アップに繋げるサービスサポートのご紹介をいたします。

補助金の市場背景

新型コロナウイルス感染症の流行で、世界各地で厳しく経済活動を制限する措置がとられる中で、日本では自然災害にも見舞われ、企業活動にも影響を受けている状況です。
受注売上の低減を余儀なくされたお客様も少なくはありませんし、このような市場背景で補助金の活用を考えたお客様もおられるかと思います。

 

補助金の活用で受注件数・売上アップに!

<このようなお客様は、ぜひご相談ください>
・非対面営業/デジタル施策の導入やリアル展示会ができず、オンライン展示会(非対面営業)の導入が必要となるお客様
・売上が低減し新たな販促/営業ツールに取り組むための制作予算の捻出が厳しいお客様
・補助金を活用しようと検討はしたが、申請/登録や報告など煩わしい事務作業などが発生したり、精度の高い申請ができず結局のところ断念をされたお客様

 

補助金申請代行サービスを開始

ECサイト構築・運営やオンライン展示会プラットフォーム活用、MA(マーケティングオートメーション)を組み込んだWEBサイトのリニューアル、デジタルマーケティング導入、動画制作など、お客様にて導入を検討されていることも補助金交付の対象となることもあります。
補助金には、IT導入補助金やものづくり補助金、事業再構築補助金など多数あり、導入を検討されるものが、どの補助金に適応するのか分からないなど、お客様のお悩みや煩わしさを低減する補助金申請代行のサービスを提供いたします。
些細なことでも構いませんので、お問い合わせいただけましたら幸いです。

 

弊社が提供する補助金の申請代行サービスのポイント

・導入を検討している各種施策において、補助金活用してお客様の費用を低減
・お客様に代わって補助金の申請を行うことで、お客様の事務的な手間やコストを低減
・流動的に発表される補助金情報をキャッチアップして、お客様に最適な情報を提供

<補助金申請代行の流れ>

1.デジタルマーケティング施策やWEBサイト構築、ECサイト構築、動画制作など、お客様にて導入されたい各種施策が決まりましたら、弊社までご連絡ください

2.お客様側で導入されたい施策に適応する補助金を弊社でお調べして、改めてご連絡いたします。

3.補助金交付申請に向けてヒアリング/ご提案をさせていただきます。

4.弊社にて補助金交付申請/登録を代行させていただきます。

5.交付が確定しましたらご発注いただき、実施施策の企画制作を行います。

6.施策実施後のご報告書をお客様に代わって弊社にて作成いたします。

補助金適応や交付は、条件により適応されない場合や採択されない場合もございますが、弊社と補助金専門コンサル会社と連携をはかり、お客様のご負担を低減しつつ受注売上に寄与する施策をご提供してまいります。
些細なことでも構いませんので、是非お問い合わせいただけますと幸いです。
下記ご相談窓口のお問い合わせフォームまたはお電話でお気軽に問い合わせください。

ご相談窓口

ご質問、ご相談などがあればフォームまたはお電話でお気軽に問い合わせください。

<無料!>お役立ち資料はこちら お問い合わせはこちら