お問い合わせ

ディレクター 竹田 英生

担当領域
主に生産財メーカー、特にノウハウのつまった最先端の工業製品の販促物の企画やデザインを担当しています。また、お客様からの情報だけでなく、長年ユーザ取材で培ってきたノウハウや独自の業界分析結果をもとにB to B 独特の購買プロセスに最適な戦略を提案します。
好きな言葉
事実というものは存在しない。存在するのは解釈だけである。