お問い合わせ
  • 実績・事例紹介
  • フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現

フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現

CLIENT : 大阪地下街株式会社 様

イベントプロモーション

  • フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現
  • フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現
  • フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現
  • フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現
  • フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現
  • フォトジェニックな装飾・イベントで話題性を生み、メディア取材・SNS拡散で効率的な集客を実現

背景/課題

常設モニュメントや来街者参加型のイベントを提案

大阪の繁華街ミナミ(なんば)にある地下街「なんばウォーク」。

第三セクターである「大阪地下街株式会社」様が運営されており、東西に延びる全長715mの通路にファッションや雑貨のテナント約240店舗が並びます。

クライアントのご要望は、バレンタインの催事に対して「女性を惹きつけるイベントで来街者を増やし、売り上げアップにつなげる」こと。そこで当社では、海外ではポピュラーな『フラワーバレンタイン』をテーマに、生花をふんだんに使った常設モニュメントや来街者参加型のイベントを提案。企画・運営・装飾デザインまで総合的に担当しました。

施 策

産学連携イベントでバレンタイン期間を華やかに演出

メインイベントは25種類約7,000本の生花で飾った、恋の願いを叶える「お花の教会」。
デザインから製作、イベント対応まで大阪観光専門学校の学生との産学連携の催しです。

 

<イベントの主な内容>

・フォトジェニックな花で彩る「お花の教会」製作ライブ・お披露目セレモニー・模擬挙式

・花のプレゼント

・体験イベント(ハンドマッサージ、ワンポイントネイル、手づくりハーバリウム)

・バスツアーなどが当たる抽選会の実施

成 果

“取材されやすさ”を意識した企画設計で効率よくPR

製作過程をライブ形式にしたことで、来街者が足を止め学生にお声がけいただく機会も多く関心を集めました。さらにフォトジェニックなフラワーウォールや鐘、ブーケや花冠も用意したことで、SNS映えする人気スポットに。若い女性はもちろん幅広いお客様に写真撮影を楽しんでいただくことができ、SNS投稿数も予想を上回る数となりました。レシート持参で参加できる日替わり体験イベントや抽選会も目標参加人数を超えて大盛況。店舗と連動した企画を盛り込むことで、購買促進にも寄与できたと思われます。

また、PR会社と連携したプレスリリースによるPRもこのイベントの大きな特徴。「学生たちが生花で作った教会」「なんばワンが牧師を務める結婚式」という取材を意識したキャッチーさが功を奏し、お披露目セレモニーや模擬挙式には各メディアから取材が入りました。新聞3紙、テレビ1局、WEBニュースは24サイトで報道され、イベント衆知と集客に貢献したことはもちろん、「なんばウォーク」の認知度・ブランド力アップにもつながったと考えられます。

 

PROJECT MEMBER

  • マーケティングチーム マネージャー

    竹下 明

ご相談・ご質問はお気軽にご相談ください