お問い合わせ
  • 実績・事例紹介
  • ペルソナ設定に基づき、新卒・中途それぞれに響くリクルートサイトを構築

ペルソナ設定に基づき、新卒・中途それぞれに響くリクルートサイトを構築

WEBサイト構築/運用

  • ペルソナ設定に基づき、新卒・中途それぞれに響くリクルートサイトを構築

背景/課題

急速な事業成長に伴い、人材採用の強化が必要に。

株式会社シナジージャパン様は、人気の整骨院グループ「ぷらす整骨院」を運営する企業です。2008年に創業し、2012年に会社を設立。以来、大阪、兵庫、東京、横浜といった都市部を中心として急速に事業を拡大中で、メディアにも多数取り上げられています。2018年だけでも10院もの新規出店を計画されており、それに伴って人材の確保が急務となっていました。

ただ、会社が急成長を続ける中で、組織体としては様々な方針や制度を固めていく過渡期にあり、採用活動においても、必ずしもすべてが定式化された形で整備されていたわけではありませんでした。そうした中で、Webをこれからの採用活動の軸として機能させるべく、リクルートサイトのリニューアルプロジェクトがスタートしました。

施 策

構想中の制度も含め、魅力あるコンテンツを探索・発信。

リクルートサイト企画にあたり、サイトの役割を「企業のことを知り、関心をもつ最初のステップ」と位置づけた上で、「どんなニーズをもつ人物に対して、どんな情報を提供し、どんな感情を想起させるか」を明確にすることを重視しました。そこで、まずは採用上のターゲットとする人材像を具体的にするため、実際に「ぷらす整骨院」で働く社員へのヒアリングを実施。新卒入社と中途入社の2人のペルソナを設定し、それぞれの価値観やモチベーションなどをコンテンツに反映させて、新卒向けページ・中途向けページをつくることにしました。

たとえば、新卒と中途では仕事に対する関心の領域が異なります。新卒は「入社後の自分が治療家としてどれだけ成長できそうか」を、中途は「待遇や働く環境」を重視する傾向が明らかになり、対象にあわせて訴求するメッセージやクローズアップさせるポイントを変えて表現しました。内容は同じでも打ち出し方を変えることで、新卒・中途それぞれにより強くアピールするように工夫しています。

ペルソナ設定と同時に、構想中のものも含め、教育制度や福利厚生についてもヒアリング。まだカタチになっていない段階から情報の種を引き出し、ディスカッションを通じてクライアントと一緒にコンテンツを作り上げていきました。

成 果

固定観念にとらわれない表現により、納得のいくサイトが完成。

今回のリクルートサイトは、新卒向けページ・中途向けページともにコンテンツを充実させ、これまでの整骨院のイメージや固定観念にとらわれずに表現を行っています。インタビューページでは、スタッフが私服で登場。個性の表れる私服を見せたり他の同僚のコメントを記載したりすることで、一緒に働くかもしれないスタッフの人となりや院の雰囲気を伝えることができました。

「他にはないものを、心から満足できるものをつくりたい」というシナジージャパン様の思いにデザイン・コンテンツの両面で応え、企業のカラーを体現する業界でもユニークなサイトが完成しました。

PROJECT MEMBER

ご相談・ご質問はお気軽にご相談ください