A/Bテストによる継続的なサイト改善で 来館予約者数130%アップに貢献!

株式会社プラネットワーク様

テラス(teRRasse)の認知拡大と来館予約獲得

  • 制作期間:2016年2月〜3月
  • 事業内容:ブライダル事業

テラスー別宅スタイルの貸し切りパーティー会場|迎賓館
http://www.geihinkan.com/terrasse/

背景/課題

ターゲット層が異なる2つの式場。 別宅テラスの魅力は本館の影に隠れていた

大阪万博公園内という緑豊かな立地にある迎賓館様。同敷地内に2つの結婚式場を運営されており、皇室関係の方々や世界の貴賓をもてなした本館のレセプションホールは、伝統と格式がありブランドが確立されています。

 一方テラスは、美しい景観と特色のあるインテリアを活かして、少人数の結婚式をご提供していますが、そのカジュアルな世界観から、格式高い本館とはターゲット層が異なっていました。そのため「迎賓館」を検索ワードにしてWEBサイトに来られる方に、テラスの魅力が伝わりにくいということが生じていました。

 しかし、ブライダル業界を見渡すと、近年は都心型や低価格帯の式場が乱立しています。瑞々しい緑に囲まれ、非日常的な時を過ごせるテラスは、その中で差別化できるポイントがあるのではないか。結婚式場は見学に来られた方の成約率が高いことを踏まえ、テラスの認知拡大と来館予約者の獲得を目的にした施策をご提案しました。

 

20170110_079

 

施策

テラスに特化したページを開設し、 リアルタイムで魅力づけを行っていく

 はじめに、テラスへの来館予約を目的としたランディングページを開設。Facebook広告を出稿してページへの誘導を図るとともに、約1か月間、ページデザインのA/Bテストを実施しました。パフォーマンスを検証後、反応が良かったBパターンを本採用し、WEB広告を集中的に出稿して認知拡大に取り組みました。

 同時にランディングページは、月1回の頻度で迎賓館様とミーティングを行い、定期的かつ継続的に更新しました。WEB解析によるユーザー行動の分析や、お問い合わせ内容の検証をすることで、“アットホームウエディング”や“自分らしく結婚式をカスタマイズできる”ことへの関心が高くあると判明。そこで、利用されたお客様の事例紹介と取材コンテンツを拡充し、よりターゲットが求める内容にしていきました。

 WEB広告と連動して、ランディングページで魅力づけを行うことで、来館予約の獲得と自然検索の向上を図りました。

スクリーンショット 2017-05-18 11.29.07

成果

来館予約者数が前年比で130%アップ! 業界平均の約2倍となる成約率に貢献

 迎賓館様の広報活動に本施策の成果が上乗せされることで、来館予約者数が前年比で130%アップしました。お客様の成約率は、ブライダル業界の平均が30%程度のところ、ウェブサイトを経由して来館された方は60%と高く、本施策により、テラスの魅力と特長の認知拡大に貢献することができました。

 

20170110_072

VOICEお客様の声

リアルタイムにお客様の志向を 把握できたことが、成果に繋がりました

 テラスに特化した集客は初めてでしたが、大伸社ディライトさんから具体的なご提案があり、本施策に取り組みました。
 施策で最も良かった点は、毎月のミーティングです。リアルタイムにユーザーの志向や好みなどを、数値をもとに抽出していただくことで、私たちが訴求したい点と、お客様が求めている点のギャップが明確になりました。特にA/Bテストでは、ブライダルらしいAパターンより、現在のデザインの方がお客様の好みに近いという気づきもありました。
 今はWEB経由の来館者の成約率が60%あり、かなり高い数値だと言えます。これは継続的な分析と定期的なコンテンツの更新によって、お客様に魅力づけができた結果だと思います。
 
迎賓館 副支配人 寺田 祐介様

お客様の声

facebook