一ヵ月でサイトの基本方針を策定し、リニューアルプロジェクトを短期間で構築

シスメックス株式会社 様

サポートインフォメーションサイト リニューアル戦略策定~サイト構築

  • 制作期間:2014年11月~2015年3月
  • 事業内容:臨床検査機器、検査用試薬ならびに関連ソフトウェアなどの開発・製造・販売・輸出入
  • 目的:ユーザーの満足度向上と業務効率化に貢献するための情報発信サイトおよび将来的にユーザーになり得る層に対して、サービスやサポート体制の充実を訴求し、認知度や製品購入意欲の向上に繋げる
    ターゲット: 当社製品を使用している、もしくは製品の導入を検討している国内外の臨床検査技師 、将来的に当社製品を使用する可能性のある臨床検査技師や学生、その他医師をはじめとする医療関係従事者
  • 施策:サイトの基本方針策定/RFPの作成/サイトリニューアル構築

検査技師サポートインフォメーションサイト
https://sysmex-support.com/jp/

背景/課題

5か月後のリニューアル完了に向けて
早急にサイト方針を固める必要があった

臨床検査技師が使用する検査機器を開発、販売されているシスメックス株式会社様。既存顧客が検査機器を買い換える時期に安心と信頼をもって自社製品を選んでもらえるようなリレーションを構築するべく、顧客のサポートやお役立ち情報、セミナーの案内などを行う「サポートインフォメーションサイト」を開設されています。
年月が経ってサイトの見直しが必要となったものの、5か月後にはリニューアルを完了しておかねばならず、一刻も早くコンペのオリエンを開かねばならない状況。社内のさまざまな意見をまとめあげていく調整が求められるなか、いかにスピード感をもってプロジェクトを完遂させるか—それがご担当者の悩みでした。

 

シスメックス_課題

施策

ユーザーの課題とニーズを明確化した上で、
サイトがどうあるべきか=方針を策定

そこで、WEBサイトリニューアルの提案をパートナー会社各社に依頼するにあたって、どういう課題をクリアしたいのか/どういうサイトを目指したいのか基本方針の策定をご提案。ターゲットユーザーとなる検査技師にもっと活用してもらえるサイトにするために、まず、彼らが今どのような課題、ニーズを持っているのかを改めて見直すことになりました。
まず、シスメックス様の関係部署にヒアリングを行い、本サイトがどのような評価をうけているか現状を把握。そして、製品ユーザーの属性やインターネット利用環境、そもそもどういったサポートを欲しているのかなどを綿密にヒアリングし、ユーザー像を明確にしていきました。そして、どういった価値や体験を提供することがサイトに求められているのかを議論し、サイトリニューアルの基本方針を定めていきました。

 

シスメックス_施策02

成果

オリエン要件を的確かつスピーディに作成
キックオフ後も円滑にプロジェクトが進行

ご相談からわずか一ヵ月でサイトの基本方針書とRFPをご提出。速やかにコンペを開催することができ、リニューアルプロジェクトをスケジュールに間に合わせる形でスタートさせることができました。結果的にサイトリニューアルも弊社にて実施、実質4ヶ月という短い期間となりましたが、基本方針に節目節目で立ち戻ることで、大きな認識違いやトラブルが発生することなく、円滑にプロジェクトが進行。ご要望の納期通りに、サイト公開を迎えることができました。

 

スクリーンショット 2017-02-02 8.48.24

facebook