お問い合わせ
  • ブログ
  • 第二回 校正・校閲セミナーPROを開講しました。

第二回 校正・校閲セミナーPROを開講しました。

2018年11月12日

大伸社ディライト校正室では、長年の経験で蓄積したカタログやパンフレットの校正ノウハウを、「校正・校閲セミナーPRO」として皆様に公開しています。その第二回を2018年 10月26日(金)東京都渋谷区千駄ヶ谷の(株)大伸社 千駄ヶ谷オフィスCHIKAセミナーホールで開催しました。多数、ご来場いただき、誠にありがとうございました。

日々、校正業務を行っておられる方が多数参加

今回も、日々校正業務を行っておられる方が多数参加され、プロの校正者の方法で自習課題に取り組んでいただきました。お申込み時のご要望欄に記載いただいた内容を抜粋してご紹介いたします。
 
「現在、紙媒体の広告物や広報誌の制作を担当しています。校正方法が、部署内での我流になっており、プロの校正方法や、気をつけるべき点を学びたいと思っております。校正の専門企業でなくともできる(特殊なツールや環境を必要としない)方法ですとありがたいです。」
 
まさに、セミナーの内容にピッタリのご要望かと思います。
 
他にも「基本的な校正用語や校正をする際に間違いやすい語彙や表現、注意点など校正をはじめてするような人にも理解ができるよう、具体的な例を挙げて説明をしていただきたい」「効率よく編集・校正の方々ともやり取りができるよう、その仕組みや約束事、進め方や、注意すべき(やってはいけない)点、重要なことなど、基本的な知識や技術の一端をぜひ学びたく思っております」など、基本的な技術や知識の習得を望まれている方も多くおられました。

チェックの方法から校正手順書の作成まで

第一回と同様に、マーカーを使ったチェックの方法をご紹介し、課題を通して実習に取り組んでいただきました。また、手順書を作成し、その手順に沿って校正を行っていただき、プロの校正者の方法をひととおり体験していただきました。やはり、技術が必要であることも感じられていましたが、その中にも、すぐに取り入れられるポイントも見つけていただけたようです。
 
受講後のアンケートでは「実際に校正をしている方の仕事の進め方を教えていただき、どのような流れで作業を進めていったらよいのか理解できました」「校正等に関しては素人のまま業務をこなさなければいけない状態だったので、校正のポイント、心構えなど教えていただき、新しい気持ちで作業できそうです」「マーカーを用いての作業はとても理にかなっていてわかりやすく、仕事上で取り入れたいヒントを沢山頂きました」など、日々の業務と照らし合わせながら、大いに学んでいただきました。


また、別のスタッフも参加させたいとのお声も頂き、第三回以降の開催についても企画していく予定です。

校正チーム マネージャー
宍戸 哲也

◎校正室の紹介はこちらをご覧ください

 

よく読まれている関連記事

ご相談窓口

ご質問、ご相談などがあればフォームまたはお電話でお気軽に問い合わせください。

宍戸 哲也

校正チーム マネージャー

宍戸 哲也

校正の専門チームである校正室で管理者をしております。月に4,000ページを超える校正結果を提供し、定期的に校正・校閲セミナーを開催するなど、プロモーションツールにおける校正手法のレクチャーも行っております。その他にも、校正を起点とした様々なサポートメニューの開発にも取り組んでおり、大切な情報を「正しく伝える」お手伝いをさせていただきます。